よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/07/16(月) 16:01:07

【淫らに滅殺! 桃色くノ一忍法帖♪ 〜陵姦将軍の淫棒!?〜】応援中!!
タイトル:『淫らに滅殺! 桃色くノ一忍法帖♪ 〜陵姦将軍の淫棒!?〜』(softhouse-seal)
発売日:2012年8月10日発売予定
原画:のりたま
シナリオ:leimonZ / 池梟リョーマ
公式:http://softhouse-seal.com/product/069-kunoichi2/index.html
ジャンル:性技を駆使するくのいちの横スクロールACT

関連記事:『華麗に悩殺♪ くのいちがイク! 〜桃色ハレンチ忍法帳〜』(2012年1月30日)

ええっ、『くのいちがイク!』の続編が発売されるのかい!?


ははは、またまたご冗談を……と思っていたら、マジでした。あんびりーばぼー。

『華麗に悩殺♪ くのいちがイク! 〜桃色ハレンチ忍法帳〜』というのは、2012年1月27日に同ブランドから発売された横スクロールアクションゲームで、エロゲーなのにエロが無いというコンセプトのコペルニクス的転回、上にジャンプしているだけでクリアーできる画期的なアクション、ラスボスの名前が「敵頭領」という小学生にも配慮したわかりやすいシナリオで多くのエロゲーマーを魅了した、本年のエロゲー群でも屈指の話題作。

怒りの 感動の余り、批評空間様にこんなレビューを投稿したのが昨日のことのように思い出されます。何もかもが懐かしい……。

しかし、まさか続編出るとは思いませんでした。前作で唯一好評だった原画の「のりたま」氏は継続採用。「あの絵で普通にエロシーンを見せてくれるだけでもよかったんや……」と血の涙を流したことを考えると、これは嬉しい。他方シナリオは完全に入れ替わって、しかも2人体制になっています。二の轍を踏まないようにという配慮なのでしょうか。

ともあれ、これは期待が高まります。色んな意味で。高まる高まる。タカマル様(忍者繋がりで)。

まず、sealさんも前作の評判が大変だったことは把握しておられるでしょうから(してないようなら話になりません)、本作には「リベンジ」として結構力をいれてくるのではないかという期待。くのいちモノは大好物だし、横スクロールアクションは苦手とはいえ、お手軽に遊べるゲームなのにエロゲー内であまり開拓されてこなかったジャンル。数々の冒険を成功させてきたパイオニアであるsealさんが本気で取り組んでくれたなら、結構良い物ができるかもなあ、というストレートな期待があります。

もう一方で、これは大変失礼ながら、ぶっちゃけまたやらかしてくれるんじゃないかという期待も多少はある。実際には上記のような理由からその可能性は低く、中途半端に駄目なのが仕上がってネタとしても笑えない出来でした、となる可能性のほうが高い気がしますが、それでも前作の爆死っぷりを超える作品が出るとしたら後継である本作に……と思ってしまうのが人の常。

そんなこんなで8月の楽しみな作品が一本追加されました。日付が変わると同時にWEBマネーを握りしめ、げっちゅ屋さんあたりに特攻かまそうと思います(他のサイトさんは朝にならないと販売されないことが多いので)。

それでは、本日はこの辺で。また明日、お会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「バカな……『くのいちがイク!』の続編だと……?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
貰えると嬉しいエロゲーの特典の話 (2013/05/28)
色紙が届いた話 (2013/05/18)
『さくら、咲きました。』サイン会のことなど (2012/08/24)