よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/05/06(月) 06:41:29

というわけで、大阪のサイン会編の簡単なまとめです。

LC2色紙
頂いた姫ちゃんの色紙。名前は本名限定のため隠している。


私は関西出身ですが、もう東京にずっといるし、大阪遠征は久々だったので、ちょっと早めに行っていろいろと観光。大阪では初音ミクさんも関西弁をしゃべるという噂を聞いて、真偽を確かめるためセガのゲーセンに赴いたのですが、当然のようにガセでした。

サイン会第一部(13時〜)だったので、お昼を軽く食べて現地へ。南海難波駅からほどちかい、ソフマップなんばザウルス店にて開催されました。アキバのソフマップと違い、すっげー広々としていて移動スペースにも余裕があります。それでいて、モノが少ないかというとそうでもない感じ。土地が東京ほど高くないからかなぁ。あと、コミックとかも充実していました。アキバみたいに、近隣に競合する専門店が乱立していないせいで、総合アミューズメント館として機能しているのだろうと思われます。


サイン会のイベントスペースに入ると、まず三舛社長からお詫びと説明が。なんでも、色紙の数が足りないということ。ぶっちゃけ、和琴先輩が足りてなかったようです。

(※今回のサイン会は事前応募の時に、色紙を希望するキャラを書いて応募する形式だったのです。私はてっきり各キャラ何枚っていう枠の中で当選が決まっているのだと思ったのですが、和琴先輩の色紙が異様にうず高く積み上がっている様子を見るに、どうやら当選者を先に選び、その後当選者数にあわせて色紙が用意された、ということなのかな。たぶん、色紙自体は、あかべぇのポイントチケット交換用に作られたものだと思うので、そのうち入手可能になるのではないかな……と)

で、この場で書かずに郵送対応でも良いという人を募りたいということでしたが、ほとんどの人が郵送でもOKという感じでした。さすがLC2のファンはオトナの対応。ちなみに、郵送になった人には何か特典をつけるということでしたが……。

1)先日行われた発売記念イベントで配られた、記念の冊子
2)らぶりけ2のフライヤーセット(販促用ビラ)

という二択で、1)になりそうかなと思っていたところ、「insiderさんのサイン」という話が社長のほうから出始めまして、「サイン欲しい人?」という質問が飛んだところ、会場のほぼ全員が挙手。

LC2色紙
発売記念イベントの記念品冊子。イラストや、イベント内容に関する情報などが記載。

この辺、事情がいまもよくわかってないんですが、どうやら2、3ヶ月後に「らぶりけ1」のイベントをする予定が(東京で)あるのだそうです。そこに、insiderさんが来られてサイン会をするのしないの、と。ファンの公平性を重んじる三舛社長としては、それなら今回サインの約束をしてしまっても良いのではないか、みたいな感じでしたが、ぶっちゃけあんまり公平じゃなくね? という思いもしつつ、まあ考えうる限りの丁寧な対応なのかなと。

結局、補填が何になったのかよくわからなかったんですが、とりあえずそのうち「らぶりけ1」のイベントが開催されそうだということは解りました。ファンとしては素直に嬉しいです。


さて、サイン会ということで、唯々月たすく先生や他のスタッフはサインのほうに回ったため、トークショウも淡々と進行。insiderさんが独りで頑張って喋っておられました。

どうも今回、大阪でもサイン会が行われたのは、唯々月たすく先生が関西出身ということで、サイン会を実施する条件として関西でも行なうということが付け加えられたのだとか。複数箇所でイベントを行なうというのは、結構しんどいとおもうのですが、そのおかげで、サイン会に参加できたわけでして、たいへんありがたく思っております。

「喋ることを決めていない」ということで、さっそく質疑応答に移ったのですが、内容は昨日の記事で書いた通り、「3」の話や「おやすみCD」の話などがメインでした。

和琴先輩は相当難産だったそうで、なんでも一度線画まで行った状態を全ボツにしたのだとか。つまり、いまの和琴先輩は二代目ということです。「1」と「2」ビジュアルファンブックを出す予定にしていて、そこに収録されるかどうか……みたいなお話をなさっていました。

VFBでるのは嬉しいけど、アペンドを今後12ヶ月かけてだすとしたら、そのCGどうするんでしょうね。VFBには収録されないのかしら。それはちょっと寂しいし、さりとて一年後にVFBが出ても売り上げ的にどうなのっていう気もしますよね。難しいところです。アペンドパッチ配布というシステムが、いかに型破りだったかがよくわかる。

いずれにしてもVFB絶対買うので、続報を心待ちにしています。


サインを貰って、あとはおとなしく撤退。短い時間でしたが、本当に楽しかったです。insiderさん、唯々月たすくさんはもちろん、こういう機会を作ってくださったあかべぇさんに感謝。ゲームでは幸せな時間を過ごすことができたし、言うことなしです。

この後、帰りの夜行バスまでの時間、WA2ライブ関係でお会いしたあすかけさんと合流に成功し、楽しい時間を過ごしました。アニメにお詳しくて、5時間くらいいろんなお話を(素人の私でも理解るように丁寧に)してくださり、苦行だったはずのバス待ち時間が、一気に消し飛びました。あすかけさんありがとう!


以上、らぶりけ2のイベント関係の話はおしまい。あちこち回って、体力もお金もすり減ったけど、有意義な内容でした。またたまにはこういうぷち遠征をしたいなぁ。やっぱり旅は楽しい。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

「らぶりけ2のイベント話まとめ(2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エロゲーを楽しめるよろこび (2013/11/29)
『WHITE ALBUM2』のPS3版の話 (2012/12/23)
エロゲーのパッケージって小さくならないのかな? という話 (2012/10/04)