よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/05/05(土) 20:14:45

昨日のこと、池袋からほど近い某所をふらふら散策していると、アイス屋「31アイスクリーム」を見かけました。こんなところにサーティーワンが! という驚きと、もの凄い懐かしさに誘われてふらふら入店。

最近ではめっきり「ハーゲンダッツ」に押され気味ですが、サーティーワンは私が子どもの頃の、高級アイスの代名詞。何か特別な日には「今日はサーティーワンのアイスにしよう」と母親に連れて行ってもらったことを懐かしく思い出します。……いま思えば、母親がアイス食いたかっただけじゃないかという気もしますが。

地元の繁華街、三宮(元町だっけ……)のショッピングモールの一角に立つ、カラフルでおしゃれなお店に入り、普段食べているスティックとは全然違う、色とりどりのアイスから好きなものを選んで良いと言われて食べた時の味わいは、なんだかとても特別な味がした……ような気がします。もう20年以上前のことだからはっきりしたことは忘れちゃったよ! でも、サーティーワンが特別だったのは本当。

サーティーワンは、「1ヶ月31日、毎日違うアイスを食べられる」というコンセプトで命名されたのだそうで、なかなか素敵な名前。「トリビアの泉」によれば、冷凍庫に収まるアイスが4×8の形なので実際には32種類のアイスが各店舗に置かれているそうですが、その辺を「タイトル詐欺だ!」突っ込むのはさすがに無粋というものでしょう。

ゴールデンウィークのサービスで、いつもなら月末31日のみの特典である「ダブル31%オフ(レギュラーダブルカップが丁度400円)」が実施されていたこともあってか、店内は大にぎわい。まあ大半が高校生のカップルだったのは微妙に目の毒でしたが、結構男性の1人客もいて(というかアイス屋さんって男性客多いですよね)、目を輝かせながら店内でアイスを頬張っています。

私も、懐かしい「ベリーベリーストロベリー」(サーティーワンといえばこれでしょう!)と「オレンジソルベ」(昔は、「オレンジシャーベット」という名前だった気がします)を注文。昔の味がどんなものだったかは忘れていましたが、およそ20年ぶりのサーティーワンは、とっても甘い味がしました。むう、こんなにしつこい甘さだっけ(笑)。

甘すぎて最後はちょっと食べきるの大変でしたが、でもまあ、美味しかったです! こんな近くにあるんだったら、またちょくちょく来てみようかな。そんなわけで本日は、とっても懐かしい味を味わったお話でした。なんか子どもの頃の「特別」なものを見かけると無性に追いかけたくなることってありませんか。ビックリマンチョコとか。

それでは、また明日。いよいよ明日でGWも終わり。う〜ん、あっという間ですねえ(´・ω・`)。色々やりたいこと、やるべきことがあったはずなのに、全然終わってないぞー。・゚・(ノД`)・゚・。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「きっと、特別な「31」」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
背後にあるもの (2013/11/15)
WHITE ALBUM2 CONCERT の話 (2013/08/24)
雨の日の後の靴 (2012/10/24)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら