よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/06/20(水) 00:10:23

なんか一部で大きな話題になっていました、「触手スタンド:魔眼+ヒルワーム(6本フルセット)」。気になって覗いてみたのですが……これは凄い。思った以上のクオリティ。

触手1触手2
※過激な画像の為ぼかしを入れています。クリックで元画像がひらきます。


これだけでもよくやると思うんですが、メーカーHPには更に凄いうたい文句が。

毒々しい「魔眼」と体に絡み付くような演出が可能な「ヒルワーム」で、エロスたっぷりなシチュエーションが楽しめます。
(「魔眼」のドールアイは取り外し可能!)

もちろん、今までの「触手スタンド」と混合責めも可能!
大型のロボットやフィギュアにからめても楽しいスタンドです
ちょっとマテ。ロボットに絡めるって……ガン○ムとかにこれを使うんでしょうか。マジで? 「淫欲特急ゼツリンオー」じゃないんだから。いや、アレはロボットの形状と名前が卑猥なだけで、別にロボが何かされるわけじゃないですけれども。

『プラレス三四郎』みたいに女性型ロボットというのならわからんでもないのかな。しかし大型ロボットに触手を絡めるという発想は常人離れというか、常軌を逸しているというか……凄いです。感服します。かつてモビルスーツ同士が濃厚に絡み合う薄い本を見たことがあり驚きましたが、その時以来の衝撃です。

うーん、フィギュアって造形的な楽しみが主流で、イイ出来の奴を眺めるものかと思っていました。けれどもこうなってくると、クリエイティブな感じすら漂っています。フィギュアの配置やポージングでストーリーを作って遊んでいる人もいますし、ホントに奥が深いんですね。

しかしお値段がまた凄い。5万(笑)。これに5万かぁ……1万円くらいなら考えたかもしれません。5万だと、さすがに無いですね。

でもこれ、なんか楽しそうって思います。昔、トランスフォーマーやSDガンダムのプラモを並べて戦いのストーリーを作って遊んだり、「キョンシーズ」のテンテンちゃん人形を脳内で凌辱して(*´Д`)ハァハァしていたことを思い出しました。

てなわけで本日は、話題の触手スタンドの話でした。もういっそこの調子で、触手シャーペンとか出してくれても良いんですよ? 買いますから。使いますから……。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「触手ドォルズ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ネットゲームとコミュニティの話 (2012/09/08)
「低俗」だっていいじゃない。 (2013/11/22)
新しいスタート (2013/04/13)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら