よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/07/06(金) 23:49:29

学園の檻 転任女教師佐由理
二次元ドリームノベルズ48
小説:水坂早希 挿絵:B-RIVER、2001年
公式サイト:こちら
評価:★★★★

エロ小説のレビュー書きます、と言ったしぼちぼち書いていこうということで、試しに書いてみます。第一回は、初期二次元ドリームノベルズの中でも私がとりわけ気に入っている、水坂早希さんの『学園の檻 転任女教師佐由理』。イラストは、触手系同人でご活躍中のB-RIVER氏。このお二人は『魔法少女アイ』の小説版でもタッグを組んでおられ、そちらも非常に良い作品です。

さて、公式によるとストーリーは以下。
幾多の荒廃した学園を更正してきた女教師、佐由理。

彼女は、人の精神に乗り移り、意識と感覚を保ったまま相手を操るという特殊能力と、真っ正面から生徒たちに向かい合う教育方針で今までを乗り越えてきた。

だが、今度の派遣先は違った。

佐由理と同じような特殊能力を持ち、その力を悪用する八神という男子生徒が存在していたのだ。

彼は佐由理に、拉致した女子生徒に憑依するよう脅迫し、その女子生徒を蹂躙しながら授業を続けさせるのであった。

こねくり回される肛門。

蹂躙されまくる肢体。

それらの感覚がすべて、憑依能力を通して佐由理の身体に襲ってくる。

熱く火照りだした女教師の変化に気づきつつある生徒によって、学園は淫靡な空気で満たされていく。
はい、女教師ものです。

ついでに、触手とかは出てきません。相手はあくまで人間。挿絵は白黒14枚。カラーが1枚。 普通くらい 。普通くらいだと思っていたけど意外と多い方でした。というより、イラストが14枚の作品はたくさんあるのですが、それより多いのはレア。

特殊な超能力の使い手で、不良の「更正」を仕事とする佐由理が、赴任先の学校で自分より上手の学生、八神の能力で手玉に取られ、あれやこれやと屈辱的な仕打ちを受けます。

初め八神は、佐由理と感覚を共有した女生徒を犯していたのですが、やがて行為はエスカレート。輪姦やら何やらで佐由理は八神の思うがままのオモチャとして扱われていく……という話。

気に入ってるのは絵もさることながら、シチュエーション。強さと、やられたときのギャップの演出がうまい。

佐由理というキャラは非常に強いうえに気丈なのですが、まずそこがしっかり描けている。さらに、敵役の八神。こいつのキャラが立ってる。

佐由理を上回る強力な能力と知性と残酷さを持ち合わせた学生ということで、常に「佐由理の考えを上回る」ところがキチンとクリアーされていて好印象。更にその八神が根っこのところで無邪気なのが、不気味さに拍車をかけます。単に力押しで強いだけじゃなくて、こりゃあ絶対勝てそうにないな、と思わせる、嫌らしいタイプ。エンカウントシーンの「どろどろに犯す」は伊達じゃない。

どんなにヒロイン強い云々と書いてあっても、あんまりにも雑魚い敵のアホらしい罠に引っかかったりすると正直萎え萎えなのですが、本作に関してそれは無し。ちょっと佐由理さん諦め早すぎかなと思わないところもないけれど、少なくとも「間抜けどうしのおままごとバトル」にならなかったのはとても良いです。

正気とか羞恥心を保ったまま、快楽に振り回される佐由理さんは非常に羞恥プレイ向きで、朝礼の挨拶とテニスコートの露出授業は最高。徐々に盛り上がっていく演出も上手です。ここまでやったなら一部和姦っぽい「味方」の生徒(阿久津くん)を出す必要は無かったんじゃないかと思いますが、彼のお陰で爽やかな読後感がキープできたので、アリといえばアリなのかな。

一応、申し訳程度に他キャラ(冒頭で八神に遊ばれる良子さん(イラスト無し)とか、学生ヒロイン彩花ちゃんとか)も出てきますが、基本は佐由理さんの一本釣り。羞恥快楽系メインなのでそんなに変なプレイとかもないし、オチ(堕ちじゃなく)も含めて割とフツウの人向け。初期二次元ドリームノベルズの中ではかなりクオリティ高いほうだと思います。

なんかもっと言いたいことがあったと思うのですが、いざ書いてみるとうまく書けないな……。紹介の仕方を手探りしながら、また書いてみたいと思います。投稿後、適当に再編集するかもしれません。

それでは、本日はこの辺で。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「レビュー:『学園の檻 転任女教師佐由理』」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
『烙印の紋章』完結 (2012/10/10)
レビュー:『烙印の紋章』 (2012/06/09)
レビュー:『パパのいうことを聞きなさい!』10巻 (2012/05/28)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら