よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/07/08(日) 14:55:40

以前紹介した、最強美少女ゲームレビューサイト「TGフロンティア」さん(以下、TGFさん)の件で少しだけ動きがあった模様。あのような記事を書いた手前、追跡の義務が多少あるだろうということで記事にいたします。

関連記事:「「TGフロンティア」と転載の問題について」(2012年6月29日)

くだんの記事の直後、6月30日になりますが、Media Clipさん(以下MCさん)に、このような記事が掲載されていました。短いので、全文を引用させていただきます。
「TGフロンティア」への記事提供
(2012/06/30)

記事を転載させてほしいとの要請がありまして、Media Clipで記事を書いているライターが許可をしたものについては記事の転載が行なわれています。しかしながら、転載処理および許可確認の過程で問題があり、許可していない記事も多数転載されてしまいました。未許可の記事は順次削除処理が行なわれ、最終的には転載許可済みの記事のみを提供することとなる見込みです。

このたびの記事提供につきまして、連絡不備により開始日などを把握することができず、事前にMedia Clipで告知ができませんでした。読者の方々にご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

各ライターがそれぞれ個々にWebサイトやBLOGを立ち上げると、読者視点では巡回の手間がかかることから共同で立ち上げたWebサイトがMedia Clipです。そのため、各ライターはそれぞれ独自行動が基本となっています。考え方の違いがあるので、事前に関係者全員で打ち合わせをして合意しない限り、今回のように各員の判断が分かれることは珍しいことではありません。
なるほど、「転載処理および許可確認の過程で問題」が発生し、未許可の記事も掲載されてしまった。それについては「転載許可済みの記事のみを提供」する形で決着した、ということのようです。双方に問題があった、ということで決着したのでしょう。ひとまず何よりです。

しかし、TGFさんでなくMCさんに告知が出るんですね。

media_clipさんの投稿記事数ですが、こちらをご覧いただければお判りの通り、総レビュー数が623本に減少しています(2012年7月8日現在)。6月29日時点では899本のレビューが登録されていましたので、実に300本近くが削除された計算。たとえば前回記事で紹介した伊織舞也氏による『淫薬依存学園』のレビューは既に削除されており、上記MCさんの告知通りになっている。まずもって迅速な対応だと思われます。

ただ、ちょっと首を傾げるのはやはり、この件に関してTGFさん側からはコメントらしいコメントが出ていない(多分。出ていたら誤報です。教えて頂けるとありがたいです)こと。私も追加で記事を書くつもりだったので、憶測や、一方からのコメントだけで記事を書いてはいけないと考え(それで以前ご迷惑をおかけしたこともございますので)、TGFさんに2012年6月30日にメールで問い合わせを行いました。内容としてはだいたい、以下のような感じです。

[1] media_clipさんの投稿記事は、Media Clip(サイト)さんからの公式な転載なのか。
[2]
私的な転載ではなく、公的な転載ならば、どういう形で転載が決まったのか。
[3]
レビュー内容が一部TGFさんのサイトフォーマットと合致していない部分があるが、転載の主導はMCさんか、TGFさんか。

個人的にMCさんにやや肩入れしている部分があるのは自覚していましたので、最低限これだけは確認しておかないといけない(MCさんへの問い合わせ内容を鵜呑みにはできない)だろう部分を質問したつもりです。ただ、やはりユーザーのプライバシーに関わる内容のためか、あるいは迂闊に返答をすると誤解が広まる可能性がある微妙な問題のためか、現在もTGFさんからお返事は頂けていません。
※一週間が経過したので、一応返事待ちはしました、ということで今回の記事を書くことにしました。
情報がありませんので、私としては(あくまで事情を余り詳しくは知らない第三者としては)これ以上の深入りは出来ないと思いつつ、やはり疑問は残ります。

これが、完全に1ユーザーの転載問題であったなら、TGFさんがノータッチというのはありえる対応でしょう。ただ今回、MCさん側が何度か書かれている、TGFさんから「転載させてほしいとの要請」があった、ということは無視できない。別に他のサイトから転載するのが良くない、というつもりはありません。そういう戦略を採ったなら、データ数も増えるしアリだとは思う。

しかし、もし今回の件が「自分で蒔いた種」なら、TGFさんから告知等による説明が行われないのはMCさんにも、また閲覧していたユーザーにも不誠実な対応でしょう。あるいは事実関係は全く異なっていて、TGFさん側としては非がないということかもしれませんが、それはやはり、言って貰わないとわからないわけで……。

MCさんとの件は既に決着しておられるのでしょうし、質問したことに対するTGFさんからのコメントが無い以上、私としてはもうこの問題について言うべきことは残されていないのですが、いまいちスッキリした感じはしませんでした。

なお、TGFさんの公式ツイッターアカウントは、こちら。レビューの投稿をうけて告知を呟いてくれるのは面白いと思うのですが、現状他には何も喋らない完全なBOTなので、フォロワー数も少ないですね……20人か……(2012年7月8日現在)。ちなみに紹介しておいてなんですが、OYOYOもフォローしていません。ごめんなさい(;´д`)人。

あれこれ書きましたが、転載問題については概ね決着を見たと思いますし、規約運用のガイドラインについても確認できました。前回記事とあわせてご覧いただければ、TGFさんのスタンスもぼんやりと見えてくるはず。とりあえず、無許可の転載は一切認めない。また、第三者からの通報であってもきちんと調査し、対処してくださるということ。その辺がわかっていれば、投稿もしやすくなるのではないかと思います。

綺麗事と思われるかもしれませんが、本当にTGFさんへの告発とか、そういうニュアンスではないです(TGFわろす、的なエア返答も頂きましたが、私の意図がそういうものでないのはお返しした通りです)。レビューサイトや情報サイトが増えて、エロゲー界隈が盛り上がるのは基本的に歓迎というのが私のスタンスだし、その意味でTGFさんを応援しているのは本当。もちろんMCさん寄りのバイアスがかかっていることまでは否定しませんが、だからといって単純にTGFさんを馬鹿にしたりこき下ろすつもりは無いです。というか、TGFさんを叩くメリットが私には今のところまるっきり無い。特に盛り上がってる案件でもありませんし……。

私としては、無条件に双手をあげて賛同するばかりが応援ではないし、応援する・薦めるにはある程度責任も伴うと思っているので、ユーザー視点で不安なこと、疑問に思っていることなどを記事にさせていただきました。別に伝わらなくても構わないのですが、全面賛成でも全面反対でもない、微妙なところにいる人間の書いた記事だ、ということを最後にお断りしておきます。

本当は実際に投稿して利用した感想とか書ければ良いのでしょう。ただ現状、TGFさん向けに新しい投稿内容を考えるというのは、リアル事情的に時間が足りないです(´・ω・`)。どなたか、投稿しておられる方の感想などが見られれば良いのですが。

というわけで、本日はおしまい。お疲れさまでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「TGFさんのその後の話」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
それでもエロゲーをやめない僕へ1.5――自律性にこだわる理由 (2012/06/01)
某シナリオライター氏の公表騒動から考えるに (2012/04/06)
エロゲーは友達 (2013/09/22)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら