よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/07/13(金) 23:21:38

私はわりと「テキトー」に生きるのをモットーにしているのですが、それでも人並みに見栄はあるので、あんまり面倒くさいことはしなくても、「そこそこ」の成果は欲しいなあ、なんて考える典型的俗物です。

で、ちょっと前まではデジカメとか全く興味も関心も無かったのですが、ここ数年一気に値段も下がり、性能も上がりで、写真が流行りだした。ブログをやろうと思ったら、わかりやすい「絵」が求められる場合もあり、その時に携帯のカメラだけではちょっと心許ない。それならコンデジ(コンパクトデジカメ)くらいは持っても良いなと思って写真を撮るようになりました。「1日1撮」をしています、というような話を、以前ブログでしたかもしれません。

さて、そんな感じで始めた写真なので、カメラを真剣に使いこなしている方には怒られるかもしれませんが、そんなに頑張って勉強する気は無い。人に訊ねられればよかったのですが、残念なことに周囲にそこまでカメラに詳しい人はいない。いや、実際にはいるのですが、困ったときにすぐ気軽に聞けるような関係ではない。

そうなると、まあ腕がめきめき上達する〜なんてことは考えにくいので、道具で補うのが手っ取り早いかな、と、そんな風に考えました。もともと、写真の質にそこまでこだわるつもりもありません。とりあえず記念に残れば、という程度。なので、私が頑張らなくてもカメラが頑張ってくれる、そんなカメラを捜していたわけです。

で、いろいろ調べたり人に聞いたりした結果、どうもこれが良いのではないか、という結論になったのがキヤノンのPower Shot S90シリーズ。

一説によれば、「居酒屋でもキレイな写真が撮れるカメラ」というコンセプトで作られたというこのシリーズは、どこを見ても「文句なし」という評価を受けていました。お値段は5万円前後という定価ですが、だいたい実売3万。型おちしたものだと、もう少し安く買えることもあります。

で、まあ買ってみたわけですが、これがめちゃめちゃ良い。

思いきりステマしますが、とにかく暗いところだろうがブレようが、逆光だろうが問答無用でそれなりに綺麗な絵が撮れます。しかも、なーんもしなくてもカメラが勝手にやってくれます。凄い。ちょっと値は張りますが、10000円くらいでしょうもないの買うくらいなら、断然コイツをお薦めします。

今時のカメラって全部こんなものなのかと思って、知人友人が使っている他のカメラもためしてみたのですが、ちょっとS90シリーズは別格でした。私が購入したのは二代目のS95。ウハウハで使っていました。ところが半年ほど前、最新型となるS100が発売されたのです。

これ、かなりパワーアップしているという評判だったので凄く欲しくて、でもお金無くて、色々迷い、悩み。そんな中、思わぬ臨時収入があったので、本日とうとう買ってしまいました。現在進行形でいじりまわしております。明日くらいにはちょっと、レビュー的なものを書きたいな……。

それでは、また明日お会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「デジカメの話」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
WHITE ALBUM2 CONCERT の話 (2013/08/24)
トモセシュンサク絵はエロ過ぎて困る話 (2012/05/15)
思い入れ (2012/10/14)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら