よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/08/06(月) 23:57:29

2ch系まとめサイト「アルファルファモザイク」さんで紹介されていたこちらの記事。

【閲覧注意】南極の深海675m 「未知のクリーチャー」が発見される(※画像あり)

いや、キモい(笑)。エイリアンみたいですね……。ムカデとか考えるとそれほど酷い造形ではないのかもしれませんが、キモ系クリーチャーのお手本みたいな格好をしてます。

エイリアンといえば、今度公開されるリドリー・スコットの新作『プロメテウス』。1979年の大ヒット映画『エイリアン』の過去編だそうですが、一応観ていなくても大丈夫なほぼ独立した作品になっているそうです。とはいえまあ『エイリアン』との関係が気になるし、ファンがまっ先に「一応見ておいて良いのかも……」と思うタイプの作品ですね。そういえば、ツイッターでScribaさん(@gastrallus)に紹介していただいた『Lifeforce』まだ観られてない……。Amazon先生にお願いしないとダメかなあ。

『プロメテウス』は日本の公開は8月24日からだそうです。プレ評判をリサーチしていると、「ロケットニュース24」さんの記事をはじめ、あまり好意的でないものが多い。ただ、「えんたほ」さんの記事のように高い期待を示しておられるものもあり、私としても観る前から変な先入観はもたないほうが良いのかなあという状態。

実際問題、あんまり期待して行くと「んー、ちょっとなんか違う」みたいに思うことは多いし、前評判から持つイメージはちょっと低めにしておくくらいが丁度良いのかもしれません。

あと気になる映画といえば、10月27日公開の「サイボーグ009」。神山健治氏が監督で、PVが映画館で流れまくっています。で、これが凄い良い出来映え。めちゃめちゃ面白そう。これは、期待するなと言われても期待しちゃうなあ……。

映画といえば『おおかみこども』が流行っていて、私もこっそりと見に行ってきました。いやはや、凄い人気。人いっぱいですよ。30分前とかだとチケットとれませんでした。内容についてはちょっと言いたいこともあるものの、いまいちまとまっていないので、感想についてはまた機会があれば。映像はすっごい綺麗でした。

では、本日はこの辺で。それではまた明日。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「どう見てもエイリアンの話」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
大阪大学SF研究会『滅亡SF』の感想など (2013/01/01)
年賀状の話 (2013/01/04)
フィギュアの魔力 (2012/10/09)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら