よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/08/08(水) 23:33:02

ツイッターでちょっと話をしていた「明石焼き」。関西というか兵庫県界隈では結構メジャーな、まあ簡単に言えばダシをつけて食べるたこ焼きです。これが妙に食べたくなって、早速行ってきました。

場所は、上野の「たこ八」。御徒町駅か上野御徒町駅の近く、松坂屋南館の地下二階、本屋の隣にお店を構えています。

明石焼きは、8個で630円。うーん、ちょっと高い……と思ったけれど、噂の値上げ後の「銀だこ」よりは安いですね(笑)。とりあえず8個じゃ少ないだろうと思ったので12個(2セット)注文。すると、「1つ食べ終わってからお持ちしましょうか?」と丁寧に対応していただきました。ありがてぇ、ありがてぇ……でもどうせすぐ食べちゃうから一気に持ってきてください!

tako8
というわけで出てきました。明石焼き。本場? 明石では「たまご焼き」とも言います。


トッピングに三つ葉や紅ショウガもついていて、自由につけられる。あと、出汁がとりざらに入った状態ではなく、徳利に入って出てくるのがGOOD。暖かいのを自由に継ぎ足しながら味わうことができます。こういう工夫は、関西にいたときは無かった気がする。ここ10年ほど食べてないから今は知りませんけど、私の記憶にある明石の明石焼きより丁寧な心遣いだなあ。

たべてみましたが、タコは結構大きいし出汁も予想以上にしっかりした味で美味しいし、たこ焼きの衣はちょっとふわふわ感が少なくてどっちかというとサクサクした感じだったのですが、これはこれで全然アリ。懐かしい味を味わえて、ホントに来て良かったですよ……。

他のメニューも一応あって、イカ焼きとか焼きそばとか、意外とバリエーション豊か。私はビール一杯だけひっかけて帰りましたが、今度行くときは他のメニューも試してみようかな。

店内には意外と女性独りのお客さんが多く(デパ地下だから、というのもあるのかもしれませんが)、あとはカップルですね。制服姿の高校生からスーツの社会人まで、いちゃいちゃしながら明石焼きをつついていました。男一人は私だけだった……くそう(涙)。

というわけでどうもデートコースとしてもアリっぽい(私の感覚では無しなんだけど)このお店。明石焼き食べてみたいけど……という人にはお薦めです。こんな近くにあったのにこれまで気づかなかった私が言うのも何ですが……。まあ、地元では当たり前の食べ物すぎて、なんか無性に食べたくなっても探してまで食べるところまでモチベーションがあがらないという微妙なラインの食べ物なのでございます。

ってなわけで本日はこれまで。また明日、お会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「明石焼きを食べてきた話」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
熱の恐怖 (2013/07/14)
思うようには (2013/11/19)
自由な思考 (2013/08/02)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら