よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/08/10(金) 22:33:06

夏はどうも苦手なので、行くつもりが無かったコミケ。でもなんかツイッターを眺めていたら無性に行きたくなってきて、急遽お仕事のお休みを貰い(どういう理由にしたかはナイショです)、有明に突撃してきました。不思議なことに一度エンジンかかると、あれこれ欲しいものも出てきます。2日目、3日目も手伝い等々で参加するよと連絡送ったりして、一気に慌ただしい週末の予定となりました。まあ丁度夏期の仕事も一段落で明日から19日まで休みだし良いですよね!

で、今日はレポートを書こうと思っていたのですが!

すいません、無理。

へとへとだし、明日もあるし、なにより現在進行形で友人の打ち上げに参加中だし(あれ)で。スマホからじゃ写真もUPできませんから、今日はちょっと簡易に済ませて3日目終わったらまとめて書くことにします……。

始発でGOして6時過ぎに到着、会場に入れたのが11時前。そこからアクアプラスブースに並んで、1時前にようやく目的物をゲット。始発でしたがタマ姉の冷えピタシートは売り切れで買えませんでした。

そのあとエグゾーストブースに並んで、買えたのは2時過ぎ。私の直前で『DRACU-RIOT』と『偽物語』あとアニメ版アイマスと東方関連のグッズが売り切れていました。まあ『WA2』と『SAO』狙いの私にはあんまり関係なかった。

相変わらず列消化がうまいところと、そうでないところの差が激しい。「Leaf/アクアプラス」のブースは後者。2列で並ぶのですが、外周と内周の順番の差が凄く激しくでるし(内列側の隣に並んでいた人が10人分くらい前にいきます)、今回も外で列形成に相当手こずっていました。もっとも、隣近所が異様に混むブースだし、あまり手際を責めるのは良くないのかも知れません。スタッフが整理に腐心なさってるのはよくわかりますし。

一方、毎度毎度神がかり的な列消化を見せるのがオーガストブース。今回も凄まじく訓練された動き(スタッフの皆さんの)で、ガンガンまわしていました。そもそもグッズ自体の数が少ないし、かさばらないもの(抱き枕本体は郵送のようでした)だから早いというのもあるのでしょうが、短いスパンですいすいっと列が進むので、あまりストレスを感じない。同じくらいの時間がかかっても、ずっと一箇所で待ち続けるのとちょくちょく進むのとでは気分的に違います。

オーガストでは買うつもりがなかったはずなのに、なぜか列に並んでいました。原因は、『大図書館』の紙袋。スク水がまぶしい、すばらしくエロいブツで、みんなが持ってるのを見ると欲しくて欲しくて……。というわけで更に30分ほど並んで購入。

ちなみにここまでの列は全部外に形成されていたので、中で並んだ時間を1時間としても、7時間近く外にいた計算。ここまで妙な並び方をしたのははじめてかもしれません。今日は曇っていて涼しかったとはいえ、陽射しの直撃をうけてへろへろ。雨よりゃマシですが。

あとは15時頃からイベントもあるということで時間つぶしに色々回っていたら、OVERDRIVEブースで指定の品(「超電激」関連)を買うと片倉真二さんのサインを頂けるという告知を発見。そして迷わず購入。『カナリア』の時からのファンだったのでご本人とお目にかかれたのは嬉しかったです。しかし、直でサイン貰えるのにお客さんが誰もいねえ(笑)。ファンは午前中に殺到したのでしょうか。それとも、女性原画家じゃないと……。

その後も色々回って、足が疲れ切りました。さて、さっさと帰って寝る……つもりが、今日ブース参加すると聞いていた知人から電話かかってきて「打ち上げくる〜?」と訊ねられ。東館のほう全然顔をださないという不義理をやらかしたのに申し訳ないなぁと思いつつ、懐かしい面々も参加するということでうっかり「いくいくー」と返事してしまい、荷物抱えて今に至る、という。

何か雰囲気的にこのままカラオケボックスな感じなので、そろそろかえらないとヤバそう。おじさん、もう徹夜で2日目も朝からとかそんな体力ないの……。

というわけでお酒まわってフラフラ状態でお届けしました。先日買ったキーボードが役に立って良かった(笑)。

では、また明日……もう明日は行くのやめて寝てようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「2012年夏の陣(コミケの話)・1日目」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
サイン会当選キタ━(゚∀゚)━! (2013/07/10)
WA2アンコールライブに落ちました。 (2013/03/09)
よみがえる携帯 (2013/05/29)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら