よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/09/04(火) 21:04:29

会話をしていると、相づちの上手い人がいるというのがわかることがあります。話を聞きながら、あれやこれやとこちらの気分を乗せて、どんどん話を引き出してくれる人。しかし私はあんまり聞き上手ではないので、どうもリアルでもチャットでも、相づちを打つとパターン化してしまう。「fmfm」とか、「ほうほう」とか、まあそんな感じです。

そんな私が、微妙な居心地の悪さと共に「せやな……」と大いに納得したのが、便利な言葉四天王「なるほど」「まじか」「たしかに」あと一つは?というスレタイでした。

なるほど、コミュニケーションにおいて便利なことばというのはたしかにあります。早速左の一文で二つを使ってしまいましたが、単に「使う頻度の多い言葉」ではなくて「便利な言葉」というのがポイントですね。「ホントにその三つが便利かぁ?」と思って色々考えたのですが、考えれば考えるほどなかなか優秀なチョイスに思えてきます。

スレにはたくさんの「四つ目」候補が挙がっていて、それはまあそれなりに納得できるのですが、ランダムに挙げていったのではキリがありません。そこで、どういう意味で「便利」なのかを確定させるところから入りましょう。「なるほど」「まじか」「たしかに」という語がどのような意味で「便利」なのかが見えれば、四つ目の語もまだ絞りやすくなるはずです。

「なるほど」というのは、自分が相手に説得された、あるいは自分の知らないことを相手が教えてくれた、ということを端的に伝えてくれます。そして「たしかに」というのは、自分も知っていた、わかっていたことを相手が言った、ということの表現です。そして「まじか」というのは、自分が知らなかったことを相手が言ったけれど、それに対して納得しかねる、という意思表示です。つまりこれは、会話における情報伝達を簡便に行う語、という風に考えるのが良さそう。

会話を相手との情報のやりとりであると仮定するなら、考え得るパターンは以下です。

(1) 相手も自分も知っている
(2) 相手は知っているが自分は知らない
(3) 相手は知らないが自分は知っている
(4) 相手も自分もしらない

「たしかに」は(1)の場合に。「なるほど」と「まじか」は(2)の場合に使います。(3)の場合は相手に詳しく伝える必要があるので、そもそも「便利な言葉」で端的に解決することは困難です。ということは、(4)に該当する語があれば良い、ということになるでしょうか。つまり、相手から訊ねられて自分も知らない、というシチュエーションですね。「さあ……」はちょっと無愛想。素直に「知らない」とか「わからない」とかがベターかもしれません。

しかし、「知らない」というのは何か思考放棄っぽくてあんまり「便利」という感じがしない、と友人に言われました。「便利」なことばですから、求められるのはまず、色々な局面で使える幅広い応用力。そして誰に対してもあまり角が立たないこと(あたりさわりがない)。そして短い(使いやすい)こと。その路線で三つの語を考えてみると「わからない」は優秀だと思うのですが……。しかし言われてみると、「知る」という動詞が入っている時点で著しく範囲が限定されるというか、使える局面が限られすぎている感もあります。

ちなみに友人があげた「便利な言葉」は「すみません」。まあ確かに謝罪から挨拶まで使える最も便利なことばの一つだし応用力はありますが、他の三つと並べるのはちょっと浮いていると私は思いました。

しかし、他に便利なことばというと……。ちょっとシミュレートしてみましょうか。

A「〜ということなんだって」
B「なるほどー」
A「で、〜らしいよ」
B「あ、たしかにねー」
A「でも、〜という話もある」
B「マジか!」

「知らない」を言いそうな流れは、こんな感じでしょうか。

A「ところで、〜の話って知ってる?」
B「いや、知らない」

うん、自然。でも、これじゃ駄目だとおっしゃる。となると、もうこの三つの言葉を使い切ったシチュエーションであると決めうちしましょう。こういう展開の後で、このあとAが言いそうな台詞といえば……。

A「お前、人の話聞いてる?」

こんなのかな(笑)。だとすればBの返答はこうですね。

A「お前、人の話聞いてる?」
B「もちろん!」

おお、これならいけそうだ。「もちろん」。なんか便利そうですね。短いし。他の三つの語ではフォローできない部分を補ってるという意味でも優秀な感じがする。御礼や謝罪はできませんが、その辺はそもそも「便利な」ことばで済ませる内容では無いと考えれば、そもそも選択肢に入ってきません。

ってなわけで個人的には「もちろん」を推したいんですけど、どんなもんでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「ツゴウノイイコトバ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
これはセウトです。 (2012/08/21)
ブログを移転しました。 (2013/12/12)
歌う人たち (2013/03/06)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら