よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/11/29(木) 11:56:00

大犯盛パケ
タイトル:『大犯盛 〜痴態を曝け出した人妻たち〜』 (SYOKU/2012年11月22日)
原画:川合正起
シナリオ:すくわっと@
公式:『大犯盛』 OHP (※リンク先18禁)
定価:4400円
評価:C (A〜F)

関連: 批評空間投稿レビュー (ネタバレ無し) ※外部リンク

関連:「検討:『大犯盛』」(2012年11月6日)

関連:「体験版レビュー:『大犯盛』」(2012年11月8日)

※具体的な長文感想・内容紹介は、批評空間さまにて投稿しております。



▼評価について
ギリギリB届かずくらい。ノルちゃんの中の人交替ご祝儀……というわけではなく、私が人妻にそんなにこだわりがないので、やや点数が上がっています。逆に、人妻に並々ならぬこだわりがある場合は下手すると1ランク下がるかもしれません。なんせ人妻らしさがあんまり具体的には出てきませんので。設定を脳内補完できる人にはそれでも構わないのでしょうが、このテの「企画モノ」にしては珍しく、基本属性薄い方が楽しめそう。

原因はおそらく、乃々果のありすぎる存在感と、ボリュームに対してキャラ5という比率。どうしても1人1人のキャラをじっくりたっぷり舐るわけにはいきませんし、そうなると一番出番の多い乃々果がますます目立ってきて、イタズラJKと楽しく遊ぶゲーム、みたいな感じになるのは多少仕方がなかったのかもしれません。

とはいえそう言う「企画モノ」としての部分を取っ払うとなかなか面白い構成で、何と言えばいいか、古き良きコンビドラマのコミカルさと、小悪魔じみた女の子にふりまわされるオッサンものの楽しさがうまいこと合わさったような感じになっていました。もうちょっとこの辺つきつめていれば、私的には大満足でした。

あ、エロ良かったです。唯花さんホンマにチョロくて最高や……。

▼雑感
とにかく楽しい作風だったのが素晴らしい。バッドEDは全部逮捕で身も蓋もないんですが、基本路線は軽快なノリで終始ニヤニヤ。

柚美さんがゴーヤ握ってる時点で何となく想像はついていましたが、思っていたよりずっとコメディタッチでした。特に乃々果ちゃんのおかーさん、百合美さんはほぼ完全にギャグ枠。行動やセリフがいちいち面白くて目が離せません。30過ぎて元同級生を「亨くん」って呼んじゃったり、いやあ、若いなあ。あと何気に娘思いなのもポイント高し。

暴走チョロQの唯花さんは四十路手前とは思えない可愛らしさ。この二人だけでご飯三杯くらいいけます。

緑のメガネちゃんは、何というかすみませんっていう感じでした。曰くロリ枠らしいですが、あんまりロリにも見えないし、なんか天然系だし……つかみ所がないというよりそもそもつかめないキャラってどうも苦手なんですよね。

柚美さんは割と期待通り。バナナ挿して迫り始めた時はどうしようかと思いましたが、何か割と萌え系目指してコケた感があり。カマトトぶってる感じも全然しないから根っからのいい人なんでしょうけどね〜。言ったら悪いけど地味です。一応ハーレムルートの最後の方で見せ場が来るんで、ファンのかたはお楽しみに。

なお、柚美以外は一応アヘ顔が1回ずつくらいありました。そんなに派手でもないので大丈夫だとは思いますが、アヘ顔がちょっとでもあったら萎える、という人もいらっしゃるので念のため。逆に、アヘ顔でアヘアヘしてくれないと満足できない、という人にはいささか物足りないかも。

投稿感想にも書きましたが、非常にバランスが良い作品だと思います。が、飛び抜けた要素が無いのも事実で、やはりその辺がネックかなあ。「どうしてもこの作品じゃないと……」という要素が薄い。バランス型に能力値振ったせいで器用貧乏になってかえって使いづらくなったRPGのキャラみたいな印象をうけました。

11月22日(「いい夫婦の日」)に発売っていうのは狙ったのかどうなのか……マスターアップCGには書いてありましたが、たぶん偶然ですよね!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「レビュー:『大犯盛』」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
レビュー:『瞳の烙淫3 〜双眸の洗脳調教〜 』 (2013/07/28)
攻略『ポケットに恋をつめて』 (2013/03/17)
新田さんマジせくろす。 (2013/10/10)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら