よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/12/22(土) 23:40:44

ついこの前12月になったと思ったら、もう22日ですか……。師走の流れの速さ、恐るべし。

今日は昨日当選した「あっぱれ!天下御免」のイベントに向かった後、仕事→忘年会のコンボ。色々書きたいことはあるのですが、無理じゃないかなーという印象です。仕事帰りに秋葉原によれたらよって、軽く遊びたい……。この時期、色々セールとかもやってますからねぇ。

そんなわけで本日は更新無理じゃないか? という疑惑もありましたが、幸いサイン会は格好のネタということで、そのお話などすれば良いかと。やりましょう!

「あっぱれ!天下御免 [祭]」のサイン会は秋葉原のアソビットイベントスペース(地下1階)で行われました。あいにくの雨ということもあってか出足は鈍く、会場到着がそんなに早くなかったにもかかわらず前の方の席をゲット。

内容は、片桐雛太先生、榊原ゆいさん、歩河みぃなさんの順番でサインして頂くというもの。最初にちょっとしたトークがあり、その後はひたすら順番待ち。ぼーっとデモムービーを眺めて過ごしました。さすがにあの会場でミニライブとかは無理そうだしね……。

トークショーの内容は、お三方がそれぞれに本作の「製作秘話」のような話をするというもの。

片桐先生は、「マスターアップ3日前に「ちょっと思っていたのと違うから描き直し」とリテイクが入って、そこから1日半で丸一枚塗り直し+カットイン追加をした」という内容。塗りの女性の方も死に物狂いで助けてくれたということを何度も述べておられました。完成度を上げるために全力を尽くしたということとスタッフへの感謝という、人柄があらわれているエピソード。

片桐先生の作品を私が初めてプレイしたのは、『屍姫と羊と嗤う月』でしたが、それ以来かなりファンです。今回お目に掛かれて凄く嬉しかった。

歩河さんは、人気投票で見事1位を獲得し、サブキャラから昇格した「長屋ちゃん」に目がついた(それまではのっぺらぼうだった)のが凄く嬉しかったという話。原画の繭咲さんも本当は輪郭に目を入れるだけの予定だったところ、「絵柄が変わっているから」とオール描き直しを行ったのだそうです。愛されてます。

榊原さんのお話は3つ。まずは歌で、OPテーマが実は2番からスタートしており、サントラには1番が入っているというのがまず一つ。そしてその1番、もとの歌詞が仮歌の段階から変更され、スピーディーなところで「られ」と「ら」行の音が二度続くところが出てきてかっこよく歌うのに苦労したということ。

あとはCV関係の話。事前渡しの台本に「銀シャリ号」のもの(本当は榊原さんの担当ではない)が紛れ込んでおり、「えっ……」と思いつつ、必死で馬の啼き声の練習をしていったら、やっぱりいらなかったというお話。最後に、マゴベエの啼き声は難しいというお話でした。

さすがの貫禄というか、軽妙なトークで場を笑いの渦に。これが正しい意味の爆笑ってやつだな、とトーク聞きながら考えていました。

あとはホントにサインするだけでしたが、割と1人ずつゆっくり話す時間をとってくださり、お祝いを申し上げたり、お土産(私は張り子人形型のおみくじをもっていきました。食べ物とかはお渡ししていいのか判らなかったし、そもそも好みを存じ上げるほど熱心なファンではなかったので……)をお渡しする時間もあって、ファンサービスとしては納得の内容。

しかし、会場は相当声優さんのファンが多かったみたいです。ほとんどの方が榊原さん、歩河さんとは顔見知りのようでしたし(顔を覚えられている人がたくさんおられた)、何より会場の拍手の熱気が桁違い。自然と鳴りやんだりしないわけで。私も周りの熱気にあてられて、楽しい時間を過ごすことができました。

あっぱれ天下御免サイン
こちらが頂いたサイン。上から、榊原さん、歩河さん、片桐先生。「絵(の大事な部分)を隠さないように」と配慮しておられました。

ともあれBaseSonスタッフの皆さん、サインをしてくださった片桐先生、榊原さん、歩河さん、会場をもりあげていたファンの皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。こういうタイプのファン感謝祭に参加するのは初めてで、とても新鮮でした。ゲームの方もなるべく早めにプレイします……。

それでは、そろそろ失礼します。皆さま飲み過ぎ食べ過ぎと風邪にはお気をつけて。また明日、お会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「年末進行(「あっぱれ!天下御免[祭]」サイン会の話)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
『Venus Blood ABYSS』のサイン色紙が当たった話 (2012/03/22)
ネクストンさんからブツが届いた話 (2013/01/30)
VBG体験版の話 (2013/08/27)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら