よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/12/31(月) 22:08:50

三國志レビュー更新したので、もう今年を締めくくっても良いかなと思ったのですが、まあ日記代わりというか、この年のことを後で思い出せるように、最後の最後にちょこっとだけ更新します。1日に2度更新は本当に久々というかそもそも滅多にやってなかったですが、大晦日記念に。

今日はコミケ3日目に行きました。サークル参加でほんとに雑用していたのですが、途中でちょこっと企業に並ぶ機会がありまして、だらだらと外の待機列に並んでいました(そのときにめっちゃかっこいい外人さんがいたんですが、あれはいったい……)。

その後はいろいろな方のところをまわってご挨拶に。then-dさんは本当に律儀というか腰が低いというか頭を垂れる稲穂というか、朝に会いに来てくださって、私が行くべきだっただろうと申し訳なく思いましたが、今年の最後にお会いすることができてよかったです。ありがとうございました。

あと、今年私がプレイした中で最高の同人ゲーだった『柊鰯』(18禁じゃないのにとりあげるってのは結構よっぽどのことだと思ってください)関連で夕街昇雪さんのブースへご挨拶に。新刊の柊さん本をはじめいくつかの作品を手に入れることができました。

ポスター(メイド柊さん)もそのときにゲットしたのですが、なんだか割と予想外だったようで、しかもほかのお客様も並んでおられたのに手間と無理をおかえしてしまい、大変失礼しました。でも、すごくきれいな出来なのでうれしいです。大事に飾ります。

なかばやし黎明さんはブログを拝見したところコミケには参戦されていないということで、それだけが残念です。「柊鰯」で一発で惚れてしまったので(特に瞳の表情とか、髪の感じがすごく好き……なんですがほんとに好きなものってなんかあんまり理由とか関係ないだろっていう気もします)、画集とかあったら買っちゃっただろうなぁと。私はエロゲーマーですが、それは単に私の趣味であってすばらしいものにはエロだろうがそうでなかろうが関係ないわけで、まあ何というか、もっと見たいわけですよね。サイン会とかあったら沖縄だろうがアメリカだろうが行ってしまいそうな気はします。いやまあ、資金と日程的なことはあるから現実にはハードル高いですけど、勢いとしては。

その後もいろいろ知人・友人関係を巡り、最後はツイッターでお知り合いになった方何人かとお会いすることができました。

皆さんおもしろい(もちろん良い意味で)方で、私はお話を聞いてばかり(しゃべるはしゃべったけど意味のあることはあんまり言わなかった気がします)。非常に刺激的でした。でもまあそれ以上に、ツイッターでしかお会いしていなかった関係の枠組みが広がった感じがして、すごくうれしかったというのが一番です。

ネット関係での交遊って実際に会うとなるとハードルがある程度高くなるし、そういうのを嫌われる方もおられるのでどうしようか迷うこともあるのですが、ウザがられたり、いやがられてもそのときはそのときだ、とばかりに思い切ってお声かけして良かった。声をかけていただいたかたは、貴重なチャンスをいただいて感謝です。

最後はお食事にも誘っていただき、今年最後の夕飯を最高に楽しく締めくくることができました。いろいろあったけど、ブログとかツイッターとかをやりはじめてよかったなぁと思えた。本当にありがとうございました。

おし、なんか綺麗に〆られた感じがするのでこれでおしまいにしましょう。

それでは皆さん、改めて良いお年を。来年もよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「さようなら2012年」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
都民の日の話 (2013/09/30)
冬コミにAUGUSTさんが抽選漏れした話 (2012/10/05)
gooメールが有料化する話 (2013/09/05)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら