よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/04/02(火) 13:50:38

昨晩というか今朝のことです。

ちょっと小腹が空いたのですが、ひと仕事している最中で何の準備もなかったので、コンビニにお酒と弁当を買いに行きました。

んで、QUICPay(ポストペイカード)で支払いをしようと、「クイックペイでお願いします」と言って、カードをかざしました。で、店員さんはレジ操作してくれたんですが、なかなか決済されないので、「あれ?」と思っていたら読み取りカードが「nanaco」になっていました。

※ポストペイカードは「何のカード」かをレジに入れないと反応しないシステムになっており、このへんの操作はコンビニによって違います。ローソンとかだと買う人が「QUICPay」のボタンを押して、利用するカードを選択するステップが挟まるので気づきやすいのですが、私の行ったのはセブン-イレブンだったのでレジ側の操作のみでした。近所のファミマではQUICPay使えません。

レジを再操作して支払いは済んだのですが、その時、弁当を袋に詰めながら、その店員さんが言ったんです。

「あのね、何のカード使うか言ってもらわないと、できないんですよ」

聞き間違いかと思って、「え?」と聞き返すと、その人はマスクをとって同じことを繰り返しました。

で、これ聞いて、私はカッチーンときたんです。主に三つのことで。


まず、私は「クイックペイで」と言いました。これは私が毎回支払いの時に、口癖のように言っているし、そもそも最初に使ったときに、言わないと対応してもらえないというのをわかっていたので、必ず言っています。だから、「何のカードか先に言え」というのは、てめーが聞いてないだけだろう、と。一瞬、怒鳴りそうになりました。大人げないですが。

とはいえ、私マスクしてましたし、声がこもって聞こえなかったのかもしれません。実際、目の前の店員さんはマスクしていたせいで、声が聞こえづらかった。だから、私は言ったけど聞こえていなかったのかもしれない。あるいは、私は「言ったつもり」で本当は言っていないのかもしれない。そう思って、怒鳴るのは思いとどまった。言ったか言ってないかという、事実関係を巡る話をするのは、録音でもしていなければあまりにも不毛です。

んで、次に来たのは「客にその態度はどうなの」ということ。ただ、私よくこのコンビニで立ち読みとかしてるし、客として認識されてないか嫌われてる可能性はあります。この店員さんもよく見るし(というか、以前何度もクイックペイで支払いしてるんだから、覚えておいてくれよと思わんでもない)。それに、店員は客に文句を言ってはならんというのもおかしな話なので、これも何か怒り方としては違う気がしました。

で、私が最後にその場で思ったのが、「お前こそ私のカードが何かを確認せずにnanacoで読み取りにしてたじゃないか」ということ。これは、少なくとも私の落ち度ではありません。

もし、言われなければわからないというのなら、私がカードを出した時点で「何のカードでしょうか」と訊けば良いんです。それをせずに、勝手にnanacoだろうと予想してレジ操作しておいて、違っていたら「おまえが言わないのが悪い」とばかりに文句を言ってくるというのはどういうことか、と。しかも、私は別に「おい、支払いできないぞ」と怒ったわけでも何でもありません。ただ読み取られないなぁと、カードを裏表にしたりズラしたりしていただけです。

「何のカード使うか言ってもらわないとできない」なら、私のカードが何かわからずに操作を先にやったあなたは何なんですか、ということを、その場で言おうかと思いました。その不満を、私にぶつけるのは間違っている、と。

でも、やめました。やめて、「そうですか。ちゃんと言ったつもりだったけど、ごめんなさい」と言って帰りました。


理由はいくつかあります。まず、この店員さんも疲れていたのかもしれない。人間誰もがイラッとすることはあるでしょうし、私が行ったのは結構夜中の、棚おろしとかで忙しい時間だったので、そんなところに来た人間が作業の邪魔(買い物)をしたので腹が立っていたのかもしれません。その辺は分かりませんがまぁ、虫の居所ってありますからね。

次に、めんどくさかったから。ここで言い争うのがまず面倒だし、家から近くて便利なコンビニなので変なこといって「クレーマー」扱いされるのも面倒ですし、またこの店員さんが、理性的に対応してくれるかも解らなかった。少なくとも、この程度のことで客に文句言うような人ですから、自制は効かないし他罰的な人(何か問題があったときに自分よりも他人に責任を求める人)なのだろうな、と。偉そうな言い方になりますが、他罰性が強い人に、責任の取り方をめぐって議論を仕掛けるというのはかなり体力と精神力要ります。その時の私には、どっちも無かった。

そしてラスト、この人がほかで失敗しても良いや、と思っちゃった。

私がここで文句を言ったり、あるいはこのコンビニ宛に、「○○さんという人がこういう対応をしたので不快でした」と言えば、店員さんは一時的に気分を害するでしょうし、実際怒られれば、それで私の溜飲は下がるのかもしれません。ただ、この場で怒鳴るなり、議論するなりすれば、それは同時に、店員さん自身が行動改善する機会にもなり得るわけです。「ああ、こんな面倒な客がいるなら迂闊なことは言わないようにしよう」か、「俺が間違っていた」かはわかりませんが。

でも、そういう機会が無かったらこの人はこのまんまの態度を続けて、いつかどこかで大失敗するかもしれない。ぶっちゃけ、私よりよほど気が短くてアグレッシブな人に同じことを言えば、もっと「面倒な」ことになっただろうと思います。

まあ実際その辺は相手を見てうまくやっていて、私をナメてるからそんな態度をとったのかもしれない。それならそれで、別に構いません。この人が失敗しないことを悔しいとは思わないので。ただ、私がその可能性をUPさせる義理はないな、と思った。なので、何も言わずに帰りました。


結局のところ、憎まれ役になったり、近所のコンビニでクレーマー扱いされる危険を背負ってまでこの人に、私が「良かれ」と思うことを伝える気にはならなかった、ということで良いのかな。コンビニの店員さんに何を大げさなと思われるでしょうが、「ついカッとなって」以外のところで誰かに意見を言うというのは、結構しんどいし、覚悟が必要です。しかもそれが相手の意図を否定するようなことだったりすると特に。

もし今回の件、相手が親しい友人だったり、あるいは何か話をしたいと思う人であれば、私は遠慮なく言いました。もしそれで嫌われたとしても、それは私の言い方が悪かったのだと諦めることにして、とりあえず自分の考えを伝える。もちろん私の考えが100%正しいと、傲慢に信じているわけではありませんよ。でも、少なくとも自分の基準としてはあなたのほうがおかしいと思うということを伝える。それが相手に対する誠実さだし、また相手の人にとっても自分を見つめなおすチャンスになるのだと、そんな風に思っています。

私のスタンスでいえば、たとえば他の人の発言をとりあげたり議論にかみついたりする際、(単に枕というか話題のネタの場合もありますが)だいたいはそれだけのコスト――つまり反論されてもめたり、鬱陶しがられたりする――を支払うに値する内容だと思ったからこそ、そうします。自分が興味深く読んだのだから、自分の読みが未熟でも的外れでも、自分の感想なり意見なりを伝えるのが、その内容への礼儀だ、と。作品へのレビューなんかも基本一緒です。

人間関係もやはり同じでして、やっぱり「こういうの良くないと思う」とか、「そういう考えはおかしいと思う」という(もちろんその逆に、あれ良かった、もそうですが、ほめられて嫌がる人は少ないでしょうからコストはかかりにくいですね)、ある程度踏み込んだ話というのは、その人に関わっていく覚悟みたいなのが要るし、そういうもろもろを引き受けても良いと思える相手にしかできないわけです。で、この店員さんに理不尽な文句を言われた時に、彼は私の中から、そういう人ではなくなった。

我ながら狭量だとは思います。あと、暗くて理屈っぽいですね(笑)。スカッと怒って終わりとかにすればいいのに、ネチネチと。人間性が疑われます。加えて、この私の「クレーム」自体も、批判されうるものかもしれません(いわゆるブーメランとなって)。それは覚悟している。

まあでも、私の「怒り」の表現としては、怒鳴ったりお店にクレームつけるより、「何もしない」(こうしてブログには書いていますが)ことのほうが、適切かなぁと思ったのでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

「私だって怒ってみたい」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
都会の「声」の届く場所 (2013/01/09)
怒れる人へ (2013/04/17)
今日の一日 (2013/04/07)
コメント

初コメント

はじめまして〜
NG恋の考察から流れてきてちょくちょく巡回させていただいてます。
この話があんまりにも私の思考回路と似てたので、思わずコメントさせてもらいました。
こんなやつのために注意してやる義理もないか……とか思いますよね〜
私は丸戸ゲーとゲーム性のあるエロゲ(oyoyoさんオススメの触手ゲーはやってないです)をメインでやるんですが、こういったエロゲとは関係ない記事も楽しく読ませてもらってます。
ブログの情報量の話しなんかもブログ書いてないのに勝手に共感してました。
なんか、拍手に書いてたら長くなったのでコメントさせて頂きました。

ebiosさん江

はじめまして!

コメントありがとうございます。ずっと読んでくださっていたというのも嬉しいし、書き込んでいただけるのもとても励みになります。

今回に関しては、まさに「義理はない」という感じで、なんか怒るのも馬鹿げてるなぁというテンションになってしまいました。ネチネチ書いてる時点で割りきれてはいないんですけどね(泣)。

ゲーム性のある触手ゲーといえば、『Venus Blood』を是非、ということでプッシュしておきます。1作目、2作目はそうでもないけど3作目からはぐっとSRPGとしてのゲーム性が向上しましたし。もうご存知でしたら失礼しました。

これからも末永く、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

『Venus Blood』ですが、ゲーム性のあるエロゲ(oyoyoさんオススメの触手ゲーはやってないです)というのがVBシリーズを表現したつもりでした(笑)
駒の少ないゲーム性のあるエロゲなので興味は持って調べたりしたんですが、パッと見た印象で手を出してませんでした。なんというかUIが同人っぽい気がして……
大作っぽいので腰を据えてやってみようと思います。
エウシュリーの新作がRTSみたいですね。
個人的にもっと流行って欲しいRTS。

ebiosさん江

おおう……。そうでしたかっ! それは詳しく読んでいただいていたのにご無礼申し上げました。

UIに関しては、「ABYSS」までは確かに結構雑だったんですが、「ABYSS」と「FRONTIER」についてはかなりスタイリッシュになっているし、SLG系や育成が好きならかなり楽しめるのではないかな、と。

エウ新作RTSは意外でしたー。体験版の評判がちょっと危ない感じでどうなるか心配ですが、エウさんだけに良い物を出してくれることを期待したいです。

RTSといえば、「百機夜行」、どうだったのかなあ。気になっていたけど買ってないんですよね。聞くならく、評判よかったりもするのですが……。ebiosさんお買い上げだったらどんな感じか教えて頂けると嬉しいです。

ではでは、連日のコメントありがとうございました(。・x・)ゝ。

百機夜行はα体験版から意見フィードバックするくらい期待したタイトルだったりします。

ストーリーはみんな大好き(主観)亡国の危機からの燃える展開で、分岐にによって展開がガラッとかわります。
最初の盛り上がりに比べると、段々と薄味になるのですが(主人公が薄い)、ノベルでないこの作品には充分でした。
あと、もろに「皇国の守護者」意識したストーリだったりします。

絵は好みが分かれそうですが、綺麗な絵ですし、戦争ものにマッチしていたと思います。

システム面も好みが分かれます(RTSなので)、生産の概念があり、機体相性、機体改良、機体乗り換えと、ありそうなシステムから
随伴歩兵選択や、ユニットの主観操作なんて独自のシステムもあったりします。

えっちぃ事に関してはどんな作品でも好みが分かれると思います(笑)

最大の欠点は「複数ユニットの同時選択が不可能」という点です。
生産の概念があるので、操作できるユニットは20機に及ぶこともあるのですが、度々ユニットを選択して行動させるの面倒なんですよね……
RTSのはずが、時間を止めて操作してる割合が多い。
外にも操作性は独特のものがあったりします。
ボリュームもすこしコンパクトかもしれません。

ゲーム性のある作品を出していなかったメーカーが作ったRTSとしては素晴らしい出来だったと思います。
いい作品だけに「ここがこうなら……」とあら探しをしてしまった作品ですね。

個人的には次回作に凄く期待してるタイトルです!
でも、好みの分かれる作品だと思うので、オススメかどうかは微妙です(笑)

ebiosさん江(3)

おおお。丁寧なレビューありがとうございます。『皇国の守護者』は私、実は大好きなので、購入意欲がぐいんっとあがりました。男の子で、亡国の危機からの燃える展開が嫌いなヒトなんていません! (主観)

RTSなのに止めて操作というのは、私のようなぬるゲーマーにはかえって向いているのかも……? 「ここがこうなら……」と思えるというのは、それだけしっかりした土台があるということですし(無ければ、どこが気に入らないか探すのも一苦労です)、体験版でスペックだけでも確かめてから特攻してみようかと!

情報ありがとうございました。伺ってみて良かったですヽ(=´▽`=)ノ。

コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら