よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/07/11(木) 21:58:29

ちょっと驚いたのですが、大手予備校の河合塾が学校経営に乗り出すのですね。

日刊スポーツ「河合塾が中高一貫校

--------引用----------
 予備校大手の河合塾が海外トップレベルの大学への進学を目指す中高一貫校の設置を計画していることが11日、分かった。既に私立東京学園高校(東京都目黒区)と業務提携を結んでおり、2017年春の募集開始を目指す。

 河合塾と東京学園高によると、新たな中高一貫校は1学年80人程度の男女共学を想定。外国人教員を多数採用し、中学1〜2年で英語を集中的に学習させる。高校卒業までに海外留学も経験させ、米ハーバードや英オックスフォードなど海外への進学を後押しする。

 東京学園高の募集は数年以内にいったん中止。中学校を新設し17年春にも中学1年生から募集を開始する考えで、今後東京都に中学の新設認可を申請する。

 河合塾は昨年9月、教職員の雇用に配慮することなどを条件に、資金援助する業務提携を東京学園高と締結。今年5月末には河合塾の河合弘登理事長ら5人が東京学園高を運営する学校法人の理事に就任した。

 東京学園高は日本初の私立の商業学校として1889年に創立。近年、少子化や進学実績の低迷から定員割れが続き経営が悪化していた。(共同)

 [2013年7月11日11時10分]
----------------------

伝統ある私立高校も不景気と少子化には勝てず……といったところでしょうか。しかし、中高一貫+共学化って最早別の学校ですねぇ。

予備校の学校経営というのは駿台あたりもやっていますが、これから「学校教育」と「受験指導」の辺りの垣根みたいなのはなくなっていくんでしょうか。そもそも学校教育とは何を教え、どうあるべきなのかということを含め、興味深いところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「業務提携」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
哲学的な、あまりに哲学的な。 (2013/09/18)
ゴブリン来襲により休校します。 (2013/11/03)
それで良いのかヨスガ基準 (2012/05/30)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら