よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2012/03/05(月) 03:24:31

テンパネ

突然ですが、このカード、何だかおわかりですか?「二刀流」、「絶対防御」、「等価交換」……。知らなければまさかと思われるでしょう。これ実は、ある雀荘で使う、技カードなのです。

その雀荘とは、秋葉原のコスプレ雀荘「てんぱね」。末広町に近いビルの三階にある、隠れた有名店です。名前だけは聞いたことがあったのですが、一度も行ったことがなかったので、先日思い切って入ってみました。まさか、メイド喫茶より先に、こちらに来るとは思わなかった……。

さて、中に入りますと、コスプレしたおねーさんたちが麻雀している以外は、割と普通。打ち子が女性オンリーのようでしたが男性店員さんも多く普通よりメンバーが多く感じました。

新規手続きを行い、渡されたのはルールブック。最近ご無沙汰とはいえ、フリーにはいろいろ行っていたので、まあそんなに変わったことは無いだろう、と高をくくっていたのですが、甘かった。大王甘々でした。

基本ルールは2ページほどで、とくに変わったところもないのですが、マニュアルはその10倍くらいのボリューム。そこには、「リジェネ」とか「シーフ」とか、しょっちゅう見かけるけど少なくとも雀荘では見るはずのない文字が大量に並んでいました。

必死に理解を試みた結果わかったことは、どうやらこのお店では、ロールプレイングゲームのような麻雀を楽しめるということ。すなわち、対局で経験値をため、戦士や盗賊のような「職業」につき、「スキル」を覚えて麻雀が打てるのです!! ……って、なんじゃそりゃー。正直、余りに予想外の展開に、軽くイきかけました。アヘアヘ。

その後、店員さんの説明で更にいろいろな奥深いルールがわかりましたが、詳しいことは割愛。ただ、対局を重ねてポイントをためると、クエストに参加できたり、てんタン(コスプレ店員さん)とツーショット写真を撮影できたり、てんタンにプレゼントを贈れたり(貰えるんじゃなく、「贈れる」です)するとのこと。なるほどすごいですねー、と相槌をうっていましたが、多分私の目はレイプ目になっていたのではないかと思います。

しばらくして、いよいよ対局開始。そうして、開始前に配られたのが、このカード。初
入店時限定で使える「能力」らしく、特殊なシステムを体験してもらおうという粋な計らいです。もっとも私は普通の麻雀をするつもりでしたから、ありがた迷惑という感じもしないではないのですが、せっかくなので拝見。「絶対防御」のカードを見ると、こう書いてありました。

「牌を一枚裏向きに捨てられる。」

ん? 何か防御なの……と考えて、気づきます。つまりこれ、終盤に誰かがリーチしたとき、ヤバい牌をリスク無しで捨てられるわけですか。そりゃ強い。しかも、自分がリーチしたときは安全牌を増やさないようにすることもできるし、攻守に使えるステキな力ですね!! ……ってマジでこんな能力使うんですか、ここのお客さん。

とりあえず初回ということでいろいろ配慮してもらえたようで、能力は使わず使われずで対戦を終えましたが(一応オーラスでまくってトップでした)、リーチが入ると「バトルモード突入でーす!」とかけ声がかかったり、とにかく能力にかぎらず、あらゆることが斬新な対戦でした。一度くらい二刀流とか使えばよかったかな……。


東風戦で制限時間45分というのはかなり長めの設定に見えましたが、どうもてんタン(女性の打ち子さん)とのおしゃべりを楽しめるように、との配慮みたいです。完全に別のお店のコンセプトですね。

ワンゲーム600円、初回1500円(初入店時は1000円)という料金設定はかなり高いと思いますがお客さんかなり入っていたし、皆さん満足しておられるのでしょう。慣れればいろいろと遊べる余地がありそうです。

店員さんの麻雀レベルはなかなか高く、牌の流れもですが、卓の空気を華麗に読んでうち回しをしていらっしゃいました。ややあからさまに配慮が透けていましたが、そこはご愛嬌。

ともあれ、そんなこんなでてんぱね初体験を終え、帰宅しました。私はフツーの麻雀をやりたい人なので、もう行かないと思いますが、コスプレした女の子と卓を囲んで楽しくおしゃべりしたい人や、イカサマ麻雀が好きな人、リアルで麻雀RPGを楽しみたい人(ドラゴン麻雀とかのノリです。同人ゲームの)は、一度立ち寄ってみても面白いかもしれません。少なくとも、ネタには困らないところでした。店員さんは皆さん丁寧で楽しい人だったし、友達とちょっと遊ぶのとかに向いているでしょうか。

なお、今回の記事は完全なてんぱね初心者が書いておりますので、一部誤報や勘違いなどがあるかもしれません。その場合、教えて頂けるとありがたいです。

それでは、また。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

「レビュー:てんぱねに行ってきました。」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
二度寝の話 (2013/06/22)
アクセス数とニュースサイトさんの話 (2012/07/09)
レビュー:『俺のレビューが単なる悪口のわけない』 (2013/01/05)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら