よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/09/06(金) 18:48:40

そろそろ落ち着いてきたので、このネタ。

ツイッターでは価値のある発言はRT等をされて世界に発信される、みたいなこと書いてる本だか記事だかを読んだらしい友人が、RTされない自分の発言はあんまり価値がないのではないかと悩んでいました。こう言ったら何ですが、こういうこと考えてる人ホントにいるんですね。なんかもうちょっと数字に対してドライな考えで良いと思うんですが……。そういえば昔、どっかの芸能人が「フォロワー...たったの8人...残念ながらおまえにそんな影響力はない」とか発言して炎上した事件もありました。やっぱり目に見える数字は簡単に価値として捉えられやすいのでしょうか。

そんなことがあった後にタイムラインでも同じような話題を見かけたので、次のような呟きをしました。




一応意図を説明しておきます。同じネタでも芸能人が言うのと素人が言うのとでは反応が違うでしょう。また、たとえばAさん、Aさんをフォローしてる一般人Bさん、Aさんをフォローしている有名漫画家のCさん、AさんはフォローしてないけどBさんとCさんをフォローしているDさん、という4人の関係を想定してください。んで、Aさんの発言をBさんがリツイートしてもDさんは反応しないけど、Cさんが同じ呟きをリツイートしたらDさんもリツイートする、というのはあるのではないか。発言内容ではなく誰が発言したかのほうが重要である、というのはそういうことです。

タイミングの話はもっと簡単で、要は人が多い時間帯に言ったほうがRTされやすい、というだけ。真夜中とか真っ昼間はよろしくないと思います。

まあそんな話をしていたら、satpさんとエアリプライを撃ちあうことになりまして。その最初のほうでsatpさんがこんなことをおっしゃいました。




「せやなぁ……」って感じです。satpさんがおっしゃっている「政治切る」(政治のカードを切る、の意だと思われる)というのは、もちろん実際に政治の話題を振るわけでしょうが、根本には多くの人が同調圧力かけやすい話題を振って、白黒分かりやすい意見を言う、みたいな含意があるんじゃないかと解釈しています。同じような主義主張の人集めてイデオロギー色の強い発言をすると、賛成にしろ反対にしろ凄い反応ありそう。俗にいう「釣り」ですな。

とはいっても実際やるとなると難しいですよね。まずフォローしまくるのが面倒ですし、発言内容もイデオロギー系なら何でも良いというわけではないでしょう。

自分だったら……と想定してみると、私のフォロー・フォロワーは基本的にエロゲーマーなのでエロゲー関係のことを呟くのかな。その中で比較的有効性が高い政治的な話題といえば……まあ表現規制か。

あと、私はいつも「こういう視点だとこういう見方もできるけど、それは別の視点ではダメかもしれないし……」というように、問いを発するけどオープンエンドで終わったり、留保をつけまくったりして前提がとっちらかって分かりにくい話になることが多いので、なるべく問題はスッキリさせたほうが良さそう。

とはいえ、とりあえず私のフォロー関係にある人はあんまり政治ネタ好きじゃない人が多いし、そもそも私はフォロー数何千人とかの人間ではありませんからまあ縁のない話だよなとか思っていたのですが、ものは試しに表現規制を相手にしたネタを入れてみようと発言をしたところ……。




RT数がヤバいことに。(((((((( ;゚Д゚)))))))

これが「狙い通り!」ならカッコいいんですけど、見栄を張ってもしょうがないので白状しますが、意味わかりません。マジで。

別に心にもないことを呟いたつもりはないし、自分なりに重要な問題意識を持って言ったことではあるのですが、そこまで拾われる要素あったんでしょうか……。リツイートしてくださった方を疑うような言い方になるのは申し訳ないと思いつつ、そんな注目集めるような発言とも考えにくく。

経路は想像つきます。たぶん、フォロワーさんの中で影響力強い人が発言RTしてくれて、それを更に影響力強い人がRTした結果、連鎖反応を起こした。そんな感じでしょう。

ただ自分で言っておいてなんですが、正直結構穴の多い発言だと思うんですよ。実際何人かの人からリプライでツッコミを頂いたのは、「この発言を認めたら、小説とか18禁じゃない恋愛ゲームとかも規制しろって話にならない?」ということ。これはその通りなんですよね。というか最終的にはそこで話をしたかったというか。

私が言ってるのって要するに、

”垠鯀瓦世ら(青少年に悪影響を与えるから)18禁っていうのは納得しかねる。
価値を認めるからこそ規制する、というのならまあ納得しないでもない。

というだけです。,砲弔い討脇辰僕由も言っていないし、そのことと△箸侶劼りもかなり見えにくいハズ。というか△呂曚箸鵑蛭蘰みたいなもので、「普段はフィクションをバカにしてるくせに、現実に悪影響があるからやめろとかいうなら、素直にフィクションが怖いから規制しますって言うならまだ良いかもね」くらいのつもりで言ってました。でもそうすると、当然の帰結として他のフィクションも規制する話が出てきます。そして、規制というのは所詮そういうものなので、できればやらんほうがいい、という全面的な否定に繋いでいくのがその後の流れになるでしょうか。

ですから、書いた限りのこととしては「エロゲーをバカにして表現規制するのは許さん」というのが表に出ている部分。裏には、「規制は結局やめるべし」という含意をしたつもりです。ただ、それがうまくいったかと言われるとそうでもないし、別にそれほど画期的な主張だとも思えない。ぶっちゃけ自分では失敗かなと思っていました。確かに「ウケ狙い」で規制ネタを入れたのは事実なんですが、表現規制反対系のツイートなら何度もしていてそちらのほうが言いたいことは言ってた感じがあります。

RTしてくれた人の意図を確認しようと思って見に行ったら、私が考えているのとは全然別の解釈をしていたり、ああそういう風に解釈なさったのねというのがあったり(エロゲーを若いころにやったんで二次ヲタになっちゃったよ! みたいなコメントつけてる方が多かったかな)、こいつバカじゃねーのみたいな人もいました。もっともそれはありがたいほうで、大多数は特にコメントも何も無し。賛成してるのか反対してるのかもよくわからないし、それどころかどういう風に捉えているのかもわからない。わからないのに、発言だけが拡散していく……。

これはなんかもう、ちょっとしたホラーでした。

想像するにですが、私が表現規制みたいなのを嫌っているというのと、二次元(フィクション)に高い価値をおいているというニュアンスが伝わりやすかったのでしょうか。更に、発言の内容が割りと曖昧で、読み手によって都合よく解釈できるような書き方になっていたのも拡散に力を貸したのかもしれません。「なんか面白そうなことを言ってる。他の人もRTしまくってるから多分面白いんだろう。」みたいな感じだったんじゃないかなぁ……。それとも、私が分かってないだけでものすごく画期的で意味のあることを言ったのでしょうか。あるいは、「すげーバカがいる(笑)」ということなのかもしれませんけど、まあ分かんないですねホント。

とりあえず私が最初に言いたかったのは、発言内容に価値があるからRTされるツイートもたくさんあるのでしょうが、それと同じくらいかそれ以上に、発言の内容とは別のところで決まっている部分があるんじゃないか、ということでした。今回の件はその証明とまではいかないにしても、ひとつのサンプルにはなるんじゃないかなぁと思います。内容より言い方。そしてタイミング。

結局最後に思ったのは、「RT数はどうでもいいな」という最初から考えていたところでした。1500どころか50の段階で、そんなにRTされたの初めての経験。なので最初のころ(200超えるあたりまで)は何か楽しくてニヤニヤしてたんですが、そのうちだんだんリプライ欄が「RTしました」報告で埋まるのが鬱陶しくなり、次に他の人がどういう反応しているのか怖くなる時期を経て、「もはや私が何を考えているかとは無関係なんだろう」というひらきなおった感じに。ぶっちゃけどうでもええなって言いますか。

そりゃまあ、私が日頃どういう発言してるかとか見てくれてる人はフォロワーさん以外にはほとんどいないでしょうし。そして、ツイッターってそういうもんですし。当然ですね。

そうである以上、RTの数なんてのはやっぱりあんまり参考にならないわけで、肝心なのは反応の中身(どういう反応が返ってきたか等)ということになりそうです。少なくとも私にとっては。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

「RTの内実」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
タグ付き歩行 (2013/10/04)
C84反省会と拍手コメントへのお返事 (2013/08/13)
間の悪い一日 (2013/08/21)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら