よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/09/10(火) 06:48:01

最近、私の周りでは『艦隊これくしょん』が大人気。猫も杓子も艦これで、冊子などの付録がついていた今月のコンプティークは一部早売り地域で売り切れ御免になっているとかいう話も聞きます。コンプが売り切れるってマジ凄いですね……。いや、行くところ行けば置いてあるんでしょうけど、私の街の本屋さんとかすぐなくなりそう。権利もってる角川さんとしては、笑いが止まらんのじゃないでしょうか。ぶっちゃけS○NY(伏せ字)さんは、売りたいハードで早めに「艦これ」エディション出すべきじゃないかと思います。

そんな「艦これ」にもひとつ問題点があって、それは余りに人気になりすぎたため、すぐ提督として着任することができないというところ。

-----
艦これ着任前
現在、上のような注意書きが表示されている。 参考:艦隊これくしょん公式
-----

ソーシャルゲーム(ブラウザゲーム?)なのに順番待ちってなにそれと思うわけですが、聞くならく、ディレクターだかプロデューサーだかが私財を投じてサーバーを増設しているのだとかで、スタッフとしても「思いもよらない」ヒットだったんだろうなぁと微笑ましい感じがします。

で、私は未だ提督になっていないわけでありまして、何かこのブームに便乗したいようなしたくないような微妙な心持ちで喧騒を眺めておりましたところ、「それなら気分だけでも提督業を味わえるゲームがあるよ」と紹介されまして……。それが、『進撃の艦隊』

進撃の艦隊

▼「進撃の艦隊 - Google Play の Android アプリ

何と申し上げていいのか……。タイトルが「進撃」で「艦隊」、そしてヒロイン(提督)の名前が「ミク」。ネタの着想もとがきわめて分かりやすい……というかあからさまにパクり臭しかしないんですが、大丈夫なのかこれ。評価平均が★3無いし。あ、絵はカワイイですね。なかなか。

実際製作者コメントを見ると、「『艦隊これくしょん-艦これ-(艦隊コレクション-艦コレ-)』の金剛デースを使ったミニゲームを作りたかったのですが、公式Twitterにて、「ゲームシステムのあるものでの二次創作はNG」との事らしいので、オリジナルの女子高生提督をモチーフとしたカジュアルミニゲームを作らせて頂きました。」とのことで、かなり清々しい感じがします。

中味はどんなもんかいろいろ調べてみると、「EXドロイド」さんに内容レビューとかが載ってました。

▼「“艦これのパクリゲー”として人気爆発!!? 「進撃の艦隊」のカオス過ぎる内容」 (EXドロイド)

それによれば、「艦隊を撃破する度に火柱が上がり、派手な爆発音が鳴り響く演出は、なかなか爽快。また、各ステージをクリアすれば、女子高生提督「三笠木ミク」のセクシーショットを拝めるという“ご褒美”も用意」とか、「パクリとは言えBGMやイラストもなかなか良く作りこまれており、クオリティの高さすら感じてしまう」といった具合に、ゲーム部分は意外と好評。

ただ、「ボタンを連打することで艦隊を一挙に爆破できるのだが、そのボタンの直下に広告バナーが配置され、注意していてもついミスタッチをしてしまう。ご褒美画像を獲得しようとすると、何度も広告に飛ばされてしまう」というのがネックらしいです。それは確かにウザいかも。

もっともこれに関しては、アップデートログを見ると8月23日に「ボタンの位置を修正しました。」となっており(EXドロイドさんの記事は、2013年08月16日)、修正されているのかもしれません。まあ、うだうだ考えていても始まりませんので、

実際やってみました。

まずゲームは、表示される1,2、3……のような番号のついた戦艦を番号順にタップして爆破するタイプのFlashゲーム。面白いか面白く無いかと訊かれると、ぶっちゃけ面白くありませんでしたが、確かになかなか作りこまれています。

進艦1
順番に出てくる戦艦をタップで撃破。ターゲットは赤いランプが点灯する。

あと、問題の連続タップのほうは、結構改善されてました。これなら問題なくプレイできます。ただ、画面が小さいとその限りにあらず。タブPC(NEXUS7)だと快適だったけど、スマホのほうだと広告とボタンが重なり、何度も変な広告先に飛ばされましたし。おすし。これは超イライラさせられます。(というか、スマホではやってられなくなってタブPCにインストールしました……)

進艦2
砲撃モード開始はカットインが入る。画面が大きいと、広告と重なることもなくかなり快適にプレイできた。

あと、基本Flashゲームなのでそれほど凝った仕掛けはありません。積み重ね要素も、ランキングくらい。ギャラリーとか充実させてくれたらモチベーションもあがるんですが……。まあ、そこまで期待するのは酷か。

進艦3
ステージクリア時の表示。

という感じで、期待せずにやるとできの良さに驚けそうです。ただ期待してやるといまいちというか、凄く良く出来てるけど面白いかと言われると微妙、というのが感想でした。

でも、偉そうな物言いではありますが、確かにこれ単なるパロディとして済ませるには惜しい感じがします。この路線で内容充実したら、結構やりがいのあるゲームになるような……。

あれ、もうちょっとネタになるかと思っていたのになんかフツーのレビューになってしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「進撃の艦隊の話」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
……という夢を見たんだ (2012/04/20)
これはひどい、選挙の話 (2013/07/29)
業務提携 (2013/07/11)
コメント

艦これすごいですね。 Vitaにも出るとかなんとか……まさに破竹の勢い。
ゲームとしてはそれほど面白くないんですが、基本無料のゲームでは前代未聞の良心的課金システムと、擬人化キャラクターの親しみやすさがネットユーザーに受けたという印象です。
足柄さんは前のめりかわいい。

> そんな「艦これ」にもひとつ問題点があって、それは余りに人気になりすぎたため、すぐ提督として着任することができないというところ。
SteamのDota2というゲームで私も2ヵ月間絶賛待たされ中なのですが、この「やりたい時にやれない」ってのは結構な障害ですよね……。行列1時間待ちとかそんなレベルじゃないし。
ただこういうネットゲームは、初期の混雑時にサーバー増設→落ち着いても簡単に減らせず維持費がヤバイ という話を聞くので、見極めが難しそうです。予算の少なそう&儲からなさそうな艦これは相当厳しいんだろうなとw

ともあれ、およよさんが一日も早く提督として着任できることを祈っております。(゚Д゚)

ゆず茶さん江

Vita売れまくること間違いなしですね……。

課金システムは見る限り基本ブーストなので、ソシャゲーよりもブラウザゲーのそれというか、コンシューマの課金に近いんだろうなと思っています。

そうなんですよね〜。私も、すぐ提督になれたらやっていたかもしれません。順番待ちは面倒なので、しばらくは提督になる予定なし……。せっかく祈っていただいたのにごめんなさいっ!

ゆず茶さんがDota2ですか……。渋いゲームされますね。2ヶ月は私だったら泣いてます。・゚・(ノД`)・゚・。。お早くプレイできることを祈っております(。・x・)ゝ。

自分も艦これプレイ中です。
ウチの秘書艦は専ら球磨ちゃんです。
まさかのコンプティーク売り切れとかすごい時代になったもんですね。今日行きつけの書店を何件か確認しましたが、本当にどこも売り切れてましたし。
>そんな「艦これ」にもひとつ問題点があって、それは余りに人気になりすぎたため、すぐ提督として着任することができないというところ。
艦これ運営のツイッターを見る限り、毎日8000人ずつ着任してるみたいですけどね。
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/377351531558756352
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/377359493610229760
割り当てられなかった人は次回優先されるので3日待てばほぼ確実に着任できると8末ぐらいに言ってましたが、状況が悪化したかな。

コンプティークは確保しましたw

私見ですが、艦これは戦艦大和が実装された現在が人気のピークで、Vita対応版が出るころには。。。かな、と。

戦闘システムとかアリスソフトの大帝国まんまなんですが、とっつきやすく気楽にプレイ出来る点はいいですね。

beansさん江

コメントありがとうございます。

おお、提督になっておられましたか! 波及力すごいな〜。

毎日8000人とか着任してたのですね。それは比較的すぐに回ってきそう。私自身は申請していないのでなんともですが、ツイッターとかでは一週間弱かかった、という話も目にしました。といっても1,2日のズレですし、たまたま遅かっただけかもしれません。

私は気が短い(というか、飽きっぽい)タチなので、即プレイできないと何となくヤなんですが、結構期限も見えているということなら、申し込んでみても良いのかなぁ。情報ありがとうございました!

ならまささん江

コメントどもです!

ここにも提督が……いや、ホント凄い(笑)。

『大帝国』システムなんですか。『大帝国』自体は、歴代アリス作品と比べると戦闘にキャラクターの個性を活かしにくいのが弱点とも言われていましたが、戦艦そのものにキャラがあれば話は変わってきますね。なるほど、逆転の発想。

確かにこの人気がどこまでも続くとは思えませんが、勢いが凄いですし、この後どうなっていくか楽しみなコンテンツだなという感じで見ております。

コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら