よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/10/05(土) 18:09:47

「人の噂も七十五日」とは昔の格言ですが、最近は七十五日も話題が保つことってあんまり無いかもしれません。

たとえば、2ちゃんねるで個人情報が流出した事件。あれ2013年8月25日ですから、まだ1ヶ月と少ししか経っていないはずなのに、もうほとんど話題になることがなくなりました。実際に流出してしまった人にとっては「良いこと」なのかもしれませんが、やっぱり早いなぁという印象があります。

ツイッターで冷蔵庫に入ってる写真を晒す等の、いわゆる「バカッター」系事件なんてもっと酷くて、下手をすると1週間もたないこともある。雨後の筍のように同じようなのが出てきているから、1つ1つの事件のインパクトが薄まるのは仕方がないのかもしれませんけれども、人ひとりの人生が台無しになるようなところまで追い込んだりしたわりには、ずいぶんあっさりしている。騒いでいた人たちは、数年後とかにでもあんなやついたなぁ……などと思い出すことすら無いような気がします。

「炎上」の炎は激しく、けれどあっという間に鎮火する。あるいは燃料すらなくなるほどに燃え尽きているのかもしれませんが。

もちろん「炎上」案件にかぎらず、いいこともわるいことも、そんなに長続きしない。日々のニュースはあっという間に忘れ去られ、次の話題に移っていく。以前から言われていたことではありますけど、最近とみにその流れの速さが加速しているように感じます。

立ち止まってじっくりと、いろんなことを考えたいなぁと思うのですけど、なかなか難しいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

「話題の賞味期限」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
業務提携 (2013/07/11)
それで良いのかヨスガ基準 (2012/05/30)
紹介:エルフの女騎士「くっ・・・人間どもに捕まってしまった・・・」 (2012/02/06)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら