よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/11/30(土) 22:27:42

ローソンで数の子の「松前漬け」のおにぎりとやらがでていたので、面白そうだなと思って買ってみました。ただ、買う前にちょっと躊躇ったのは、表に書いてあるこの文言。

松前漬け

数の子は国産ではありません。

お、おう……。

まあ確かにこのパッケージだと国産(北海道産)なのかなと誤解しそうですから、裏面ではなくて表面に、しかも結構大きくその注意書きを載せたというのは評価してもよさそうな気がしないではないのですが……。しかし、「国産ではありません」って、じゃあ何処産なんでしょう?

裏を見ても、特に何処ということは書いてありませんでした。

数の子というとニシンの卵です。ニシンですから寒い地域……ロシアとかでしょうか。Wikipedia先生曰く、「日本国外では、カナダ、アメリカ合衆国アラスカ州、イギリスのスコットランド、ロシアなどで水揚げされるニシンから数の子が作られ、日本もこれらの地域産のものを輸入している」とのこと。

そして、「アラスカなどの北米大陸西海岸側のものは主に塩数の子として、カナダのニューファンドランド島などの北米大陸東海岸側のものは主に味付け数の子として、またヨーロッパ産のものは塩数の子、味付け数の子双方として、それぞれ加工されることが多い」そうなので、北米かヨーロッパのものというセンが強そうです。

そっちのほうのやつだと、結構品質が良いという話を小耳に挟んだこともあり。たとえば、「北日本水産物株式会社」のHPを見ると、数の子の品質管理についていろいろ書かれていました。というか、「カナディアン・パシフィック・カズノコ協会」ってなんだ(笑)。そんなものがあったとは……。HPが思いっきり日本語で微笑ましい限り。

Umidasなどを見る限り、国産の数の子はほぼ「幻」状態。それを除いて一番いいのはカナダ産、というのが定説のようです。まあ、肉とかでも味わかんない私が、数の子の味の区別とかできるとも思わないんですが……。

とりあえず、どことは言いませんがなんかデンジャラスな地域のものではないのかという不安もあり……。中国にも数の子工場ありますしねぇ(参考:「中国の「カズノコ加工場」」)。だいたい、「国産ではない」と書かずに「○○産」と書けばよさそうな気がするのに、なんでそうしないんでしょう。もしかすると、バラバラの地域から仕入れているのかもしれませんね。その辺はちょっとよく分かんないです。

余力があれば問い合わせなりで調べてみようかと思っておりますが、もしかご存じの方がいらっしゃったらぜひ教えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「お前何処のモンよ?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エロゲー的なものは現実的である? (2013/04/27)
紳士の御業 (2013/06/13)
見えないものは怖いという話 (2013/08/09)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら