よい子わるい子ふつうの子

18禁PCゲームをメインに、ラノベや漫画についてもダラダラ話を書きます。長文多いです。

2013/06/17(月) 19:37:12

今日、ちょっと大きなミスを……「ちょっと大きな」ってよく考えるとなんかヘンですけど、まあ小さくはないミスをしでかしまして、謝罪行脚をしておりました。ううん、油断した……。

ただ、ちょっとその失敗を元に教訓めいたことを言わせて頂きますと、とにかくミスをしたら隠さない。そして、自分の身を守るより、その失敗によって損失が生じるところへの配慮を第一にする。これに尽きるなぁという感じ。それが最終的に、自分にもベターな結果をもたらしてくれます。

私は結構これまでもミスをしてきたのですが(粗忽な人間なので)、その繰り返しから学んだのは、「時間が経つと傷口がひろがる」。これです。およそいかなるミスにも言えるんじゃないかと思う。放っておいて、あるいは見なかったふりをして、自然になんとかなることというのはほとんどない。

ただ、いざ自分がミスしてみるとわかることで、すぐに動くというのがほんとうに難しい。まず、「なんでこんなことになったんだろ〜」とか思ってクヨクヨしちゃうし、「上手いこといまから挽回できないかな……」とか先のことを考えちゃう。あるいは、「評価さがるかな……」とか「言い訳なんて言ったほうが印象悪くならずに済むだろう」とか、保身考える。このパターンが多いです。

でも、そんなことをしている間に、どんどん取り返しがつかなくなっていくことが多いんですよねぇ……。なのでもう、「起きてしまった」ミスはそれとして、即座にフォローに走るしかないです。起きなかったことには、できませんから。そうやってフォローして、自分にとって悪い結果が残されるなら、もとよりそれ以上の結果にはなりません。悩む前に、行動あるのみ。

私のミスが今回、それでうまく解消されるかはまだしばらくたってみないとわかんないのですが、今のところ大きな騒ぎにはならずに済んでいます。とりあえず、無事に終わると良いのですが……。あとは天に祈るばかりです。

何にせよミスしないのが一番ですな、ホント。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「リカバリー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
間違い電話のありがちな特徴 (2013/10/07)
レイアウトを変えてみた話 (2012/11/02)
でっかい箱が届いた話 (2012/02/17)
コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら